すぐできる!ちんこ美白法

安心で簡単な「ちんこ美白法」をまとめました。

 

 

ちんこ美白のコツは
いかにしてメラノサイトを追い出すか?
です。

 

 

とはいえ

 

とてもデリケートな部分ですから
美白できれば何でもOKとも言えません。

  • この方法を使ってオナニーし続けても安心か?気持ちいいか?
  • さらに「ちんこ美白」に有効!
くらいの

一石二鳥な方法が安心です。

 

ここでは

  • 自宅にある食品で簡単にできる「ちんこ美白パック」
  • 男女で使えるデリケートゾーン美白クリーム
をご紹介します。

自分で作れる!ちんこ美白パック

本来は顔に使う目的の美白パックですが、粘膜部分に使わなければ
全身に使える方法です。。
※使う前には必ずアレルギーパッチテストをしてくださいね。副作用もあるので、不安なら下記に紹介している専用クリームを使ってください。

緑茶ちんこ美白パック

効果

緑茶に含まれるクロロフィル・カテキン・ビタミンCの成分が皮膚のターンオーバーを促進してくれます。
その為皮膚表面の傷を修復してくれる効果があります。
またシミやくすみも改善でき美白に効果があります。
カテキンによる抗酸化作用によって皮脂の酸化も抑制されニキビの改善にも効果があります。

副作用

緑茶は皮膚への刺激が生じるために体質によっては激しく荒れたり、黄色くなる場合もあります。
また小麦粉も使用するために小麦アレルギーのある方は副作用が起きる場合があります。

やり方

粉末緑茶1に対して小麦粉2の割合で作ります。
これにミネラルウォーターを少しずつ加えて耳たぶくらいの硬さにします。
これを塗布し乾ききる前に水で洗い流します。

ヨーグルトちんこ美白パック

効果

ヨーグルトにはあけたときに表面にホエーと呼ばれる液体が入っています。
このホエーの働きによってメラニンを生成する際にチロシナーゼという酵素の働きを抑え、美白効果を得られます。

副作用

やりすぎは乾燥肌を引き起こしバリア機能の低下を招きます。
さらに皮脂のバランスも崩れ肌トラブルが起きやすくなります。

やり方

ヨーグルトと小麦粉を混ぜます。
それを塗布して5-10分後にぬるま湯で洗い流します。

 

はちみつパパイヤちんこ美白パック

効果

はちみつにはビタミンB1・B2・ビタミンCなどの肌の新陳代謝を促し、メラニンの生成を抑えるビタミンが豊富に含まれています。
また肌の炎暑を起こす原因となる細菌を殺し皮膚を清潔に保つ働きもあります。

副作用

はちみつには花粉が含まれる場合がありニキビが悪化したりアレルギーを引き起こす可能性もあります。

やり方

熟したパパイヤをミキサーにかけペースト状にします。
それにはちみつを適量加えます。
それを塗布し15分程度マッサージをしぬるま湯で洗い流します。

 

白檀ちんこ美白パック

効果

白檀にはリラックス効果があり、自律神経を調整します。
またパウダーにはスクラブ効果もあり肌のくすみを取ってくれます。

副作用

白檀は鬱気味の方などが使用すると重い香りのせいで気分がさらに鬱の方向へ向くとされています。

やり方

白檀パウダーに水を少量混ぜます。
それを塗布してマッサージをしぬるま湯で洗い流します。

 

かぼちゃちんこ美白パック

効果

かぼちゃには保湿効果があり、弾力のある若々しい肌にしてくれる効果があります。
また材料のホホバオイルも高い保湿力があります。そのために肌をふっくらさせてくれます。

副作用

柑皮症となる可能性もある。

やり方

かぼちゃをすりおろします。
ホホバオイルとメイプルシロップを混ぜます。
小麦粉を加えて適度な硬さにします。
それを塗布し5-10分後にティッシュ等でオフしその後ぬるま湯で洗い流します。

小麦粉ちんこ美白パック

効果

小麦粉の粒子が肌の内部に入り込んで汚れのもとをはがしとるためにシミ改善効果が期待できます。
又毛穴奥の汚れも落とすのでターンオーバーを促進し美白効果も期待できます。

副作用

口での摂取と肌への塗布でのアレルギーの出方に違いがあるために炎症や発疹を引き起こす可能性があります。

やり方

小麦粉に少量ずつ水を加えペースト状にしていきます。
それを塗布し5-10分放置し乾いたらぬるま湯で洗い流します。

米ぬかちんこ美白パック

効果

米ぬかにはたくさんの成分が含まれており、強い抗酸化力・認知症予防・リラックス効果・保水力などがあります。
米ぬかセラミドは肌手入れに使うと適度な油分を補い保湿機能をサポートしてくれる効果があります。

副作用

他の食品同様に米ぬかにアレルギーを持つ方もいます。
また毎日使用すると肌への負担になり炎症を起こす可能性もあります。

やり方

米ぬかに小麦粉を混ぜペースト状にします。
これを塗布し5-10分後ぬるま湯で洗い流します。

ちんこ美白水(精油)

効果

精油成分によって抗酸化作用がありチロシナーゼの生成を抑える効果などがあります。

副作用

精油成分では太陽の光に反応してシミをつくる「光毒性」があります。

やり方

気になる時期だけに使用せず通年を通して使用する必要があります。

ちんこ美白クリームランキングTOP3

上記のちんこ美白パックは、
あくまで自分でつくる民間美白方法です。

 


筆者もいろいろと
ちんこ美白アイテムを試しました。

 

より安心して美白したいなら
男女兼用の
デリケートゾーン専用の美白クリーム
医薬部外品を選ぶことをオススメします。

 

医薬部外品って?

医薬部外品は
有効性と安全性において国の基準値をクリアしており
医薬品と化粧品のあいだに位置するものです。
ゆるやかな効果が認められ、副作用も弱いことが最大のメリットです。
安心してコンプレックスを改善したい人むけの商品です。

 

※ランキングは昨年の売上をもとに算出しています

イビサクリーム

 


【特徴】

男女問わず売れています。
配送時のプライバシー保護もしっかりしています。
美白・肌を整える効果が認められ医薬部外品として登録されています。
厚生労働省も認める美白成分「トラネキサム酸」には
メラニンの生成を抑制する作用と炎症を抑える効果があり黒ずみを薄くし肌荒れえお予防する効果があります。
また肌のターンオーバーを正常に戻すサポートもしてくれます。
しかしトラネキサム酸はすぐには効果を発揮はしません。
緩やかな効果で徐々に効果を発揮します。そのために長期での使用が効果的です。

>>イビサクリーム公式キャンペーンはこちら
※28日間の返金保証中です

 

↓タッチで「トラネキサム酸」の医師解説が見れます

 

〜イビサクリームのインスタ投稿〜

 

 

 

ヴィエルホワイト


【特徴】

最新技術によりリポソーム化を実現し肌の表面にしか届けることが出来なかった美容成分をナノサイズの小さなカプセルに閉じ込め、肌の奥までしっかり早く浸透させることが出来ます。
また皮膚との親和性が高く内部に効率的に浸透させることが出来ます。
クリームも美容液タイプになっておりクリーム状のものよりも浸透性は高くなっています。
そして容器がプッシュ式になっており他社製品よりも清潔感は抜群なのが特徴です。
返金保証期間も180日と長めです。

>>ヴィエルホワイト公式キャンペーンはこちら

 

ホスピピュア


【特徴】

こちらも主成分はトラネキム酸です。
トラネキム酸はメラニンが作られるときに出るシミ発生物質プロスタグランジンをやっつけてシミが出来るのを防ぎます。
また成分がいいのはもちろん配合にもこだわっています。
湘南美容外科の方が腕を振るって本気で作り、
各成分の持ち味を最大限に発揮できるように絶妙な配合のバランスになっています。
化粧品の会社の方だけで作る他社の製品よりも医者が作ったために他のクリームよりも信頼度は抜群です。

>>ホスピピュア公式キャンペーンはこちら

 

クリニックでちんこ美白できる?

タイのバンコクにあるレラックス病院では
ちんこ美白レーザー施術が受けられます。

 

値段は
約80000円(5回)です。
これを安いと感じるか?高いと感じるか?
アナタ次第です。

 

僕なら目を背けるほど汚く黒ずんでしまったら受けに行くかもですね。
できるだけ大事にせずに美白したいのがホンネです。

ちんこ美白が完了したあと、黒ずみ再発を防ぐ5つの注意点

摩擦に注意

下着や洋服(ジーンズなどのかたいズボン、スラックス)などがこすれてしまったり、身体を洗う時にナイロン製のタオルを使用することで、肌が摩擦を起こして色素沈着してしまっています。タイトすぎたり、サイズの合っていないものは避けるようにしましょう。また、素材としてはコットンやシルクなど、通気性がよく天然素材で肌になるべく刺激のないものを選ぶようにしましょう。身体を洗う際も、ゴシゴシとこすらず、石鹸やボディソープを泡立てて、泡を転がすように洗うようにします。

炎症、かぶれに気をつける

虫刺されやニキビなどが出来てしまいかゆみがある場合は引っ掻いてしまうことで皮膚に雑菌が入り、炎症を起こしてしまいます。その跡が黒ずんでしまうのです。対策としては皮膚科を受診することや、専用の薬を塗り、なるべく患部を触らないよう、早く治すように努めることです。肌になるべく刺激を与えないよう注意するようにしましょう。また、男性は足のムダ毛を処理せず放置している方が多いため、特に夏場などは蒸れて痒くなって掻いてしまう…という方も多いようです。市販されている汗を吸う「ステテコ」のようなものを下着の上に着用することもおすすめです。かゆみを強く感じる部分のムダ毛を処理する場合はシェービングフォームを使用し、肌に負担がかからないように剃るようにしてください。また、剃る場合は肌に炎症がある部分は避けるようにしましょう。剃った後はたっぷりの保湿を行うのを忘れないようにしてください。

ホルモンバランスの乱れに気をつける

股間部分にはもともと肌を黒くする作用のあるメラニン色素が多いです。ホルモンのバランスが乱れると、黒ずんでしまいます。ホルモンバランスを整える方法にはストレスをなるべくためないようにする、栄養バランスを整える(食生活の乱れを改善する)、睡眠不足を避ける、生活習慣の改善(適度な運動、過度なアルコール摂取や喫煙習慣がある場合は改める、など)などがあります。

乾燥しすぎない

ムレるほどの保湿も問題ですが、カサカサはもっと問題です。
肌が乾燥すると、肌が皮脂を出して肌を保護しようとします。その皮脂が過剰に排出されると、毛穴に「角栓」としてたまります。皮脂が酸化してしまうため、肌が黒ずんで見えてしまいます。最近は男性でも顔に化粧水や乳液などを付ける方も増えてきましたが、身体の保湿に気を遣う方はまだ多くありません。安価でボディローションやクリームなどがたくさん売られていますので、試してみてはいかがでしょうか。また、乾燥肌にはこすりすぎはよくありませんので肌の角質を落とす、ピーリング効果のある化粧品は避けた方がよいでしょう。

ちんこを黒くしない食べ物

肌は、年齢や個人差はありますが約28日前後で新しいものに生まれ変わります。このことを「ターンオーバー」といいます。このターンオーバーが乱れると、肌に古い角質が残ってしまい、肌が黒ずんで見えるようになります。食生活が乱れるとターンオーバーが乱れがちになってしまうため、バランスよく栄養を摂る必要があるのです。とくに効果が期待できる食べ物は「タンパク質」「ビタミンC」「鉄分」です。具体的には「タンパク質」は卵や大豆製品(豆腐や納豆など)、肉、魚など。「ビタミンC」は果物や緑黄色野菜など。「鉄分」はレバー、うなぎ、かき、しじみ、あさり、プルーンなどに多く含まれています。食事で摂取が難しい方はサプリメントで補給するのも良いでしょう。特に鉄分は汗とともに失われてしまい、酸素を全身に運ぶ働きがある栄養素なので、不足しないように注意が必要です。また、砂糖を多くとりすぎると黒ずみができやすくなります。甘いものや炭水化物は過剰に摂りすぎないよう気を付けましょう。

トップへ戻る